知覧城(Chiran-Castle)

知覧城(Chiran-Castle)
知覧城址
知覧城址

知覧城は平安時代末(12世紀末)頃、知覧忠信により築城されたのが始まりと考えられています。
その後、島津忠宗の三男である佐多忠光が城主となり、以後佐多氏が城主を務めました。

天正16年(1588年)に火災により天守は焼失し、江戸幕府の一国一城令で廃城となりました。

お城の豆知識

  • 続日本100名城の1つに数えられる(198番)
  • 約45万平方メートルという広大な城郭を有した

城データ

【お城情報】
名称 知覧城(ちらんじょう)
Chiran-Castle
別名/愛称 なし
所在地 〒897-0303 鹿児島県南九州市
(旧:西海道薩摩国)
築城年 平安時代末(12世紀末)頃
築城者 知覧忠信
主な城主 佐多氏
城の形式 山城
指定文化財 国の史跡
天守の現状 城跡

マップ

観光情報

知覧城跡はいつでも自由に観光できます。
知覧城跡近くにある「ミュージアム知覧」では知覧城を含む
知覧の歴史やゆかりの品々を見ることができます。

【ミュージアム知覧 営業案内】
開館時間 9:00~17:00(入館は16時30分まで)
入場料 大人(高校生以上):300円 小・中学生:200円 小学生未満:xx
※団体割引、障がい者割引あります。
休館日 毎週水曜日(国民の祝日を除く)
年末(12月29~31日)
7月1~3日(燻蒸のため)
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
ミュージアム知覧(南九州市公式サイト)

近隣の観光スポット

  • ミュージアム知覧
  • 豊玉姫神社
  • 豊玉姫陵
  • ちらん人形博物館
  • 知覧特攻平和会館
  • 知覧武家屋敷庭園群
  • 清水磨崖仏
  • 塘之池公園

関連サイト

鹿児島県カテゴリの最新記事