二俣城(Futamata-Castle)

二俣城(Futamata-Castle)
二俣城址
二俣城 石垣

二俣城は今川氏家臣である二俣昌長によって1500年代初頭に砦を築いたのが始まりとの説が有力です。

その後今川氏が滅亡すると徳川家の城となりましたが、進軍してきた武田氏と二俣城をめぐる攻防戦が繰り広げられました。
最終的には徳川家の城となりましたが、家康が関東に移ってからは豊臣氏配下の堀尾氏が城主となりました。天守はこの時に築かれました。

関ヶ原の直後の慶長5年(1600年)に堀尾氏が出雲に転封すると同時に廃城となりました。

お城の豆知識

  • 家康の嫡男信康が切腹をした城として有名
  • 武田信玄・勝頼親子と徳川家康が激しい攻防を繰り広げた城
  • すぐ近くに支城である鳥羽山城がある

城データ

【お城情報】
名称 二俣城(ふたまたじょう)
Futamata-Castle
別名/愛称 蜷原城(になはらじょう)
所在地 〒431-3314 静岡県浜松市天竜区二俣町二俣990
(旧:東海道遠江国)
築城年 16世紀前半?
築城者 二俣昌長
主な城主 二俣氏、松井氏、中根氏、依田氏、大久保氏、堀尾氏
城の形式 連郭式山城
指定文化財 国の史跡
天守の現状 城跡

マップ

観光情報

二俣城址はいつでも自由に観光できます。
城の周りは小高い丘になっていて散策にも丁度良い場所です。

近くには徳川信康の霊廟や、ホンダの創業者本田宗一郎の記念館、
日本画家の巨匠・秋野不矩の美術館、登録有形文化財の天竜二俣駅など見どころ満載です。

近隣の観光スポット

  • 城山稲荷神社
  • 信康廟
  • 本田宗一郎ものづくり伝承館
  • 鳥羽山公園
  • 浜松市秋野不矩美術館
  • 天浜線・天竜二俣駅(登録有形文化財)

関連サイト

静岡県カテゴリの最新記事