小諸城(Komoro-Castle)

小諸城(Komoro-Castle)
小諸城「三の門」
小諸城「三の門」

小諸城は天文23年(1554年)に武田信豊によって築城されました。
武田氏滅亡後は仙石秀久が入城し大改修が行われました。

江戸時代には小諸藩の藩庁が置かれました。
明治4年(1872年)の廃藩置県で廃城となり、三の門より城内が「懐古園」となりました。

お城の豆知識

  • 日本100名城の1つに数えられる(28番)
  • 本丸が城下町よりも低い位置にある日本で唯一の構造の城(穴城)
  • 千曲川の断崖を天然の要塞として利用した城
  • 文豪・島崎藤村ゆかりの城

城データ

【お城情報】
名称 小諸城(こもろじょう)
Komoro-Castle
別名/愛称 酔月城(すいげつじょう)、穴城(あなじろ)、白鶴城(はくつるじょう)
所在地 〒384-0804 長野県小諸市丁315
(旧:東山道信濃国)
築城年 天文23年(1554年)
築城者 武田信豊
主な城主 武田氏、仙石氏、牧野氏
城の形式 平山城
指定文化財 国の重要文化財(大手門、三之門)
天守の現状 城跡

マップ

観光情報

小諸城跡は懐古園の中にあります。
日本桜の名所100選にも選ばれており、春にはみごとな桜を楽しめます。

【懐古園 営業案内】
開館時間 9:00~17:00
入場料(共通券) 大人(高校生以上):500円 中学生以下:200円
※団体割引あります。
※未就学児は保護者付き添いの場合のみ無料
休館日 12~3月中旬は水曜日定休
年末年始(12月29日~1月3日)
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
https://www.komoro-tour.jp/castle/

近隣の観光スポット

  • 懐古園
  • 小諸城 大手門
  • 北国街道ほんまち町屋館
  • 小諸宿本陣主屋

関連サイト

長野県カテゴリの最新記事