名古屋城(Nagoya-Castle)

名古屋城(Nagoya-Castle)
名古屋城「大天守」
名古屋城「大天守」

名古屋城は慶長15年(1610年)に徳川家康によって築かれたお城で、
巨大な五重の天守と金の鯱が有名です。

豊臣秀頼率いる大阪方から江戸を守るために、
東海道と中山道が重なる要所であるこの地に築きました。
そのため、この時代には珍しく攻守を考えた実用的な城でした。

天守は第二次世界大戦で焼失しましたが、昭和34年(1959年)に再建されました。
現在は木造天守復元中です。

お城の豆知識

  • 日本100名城の1つに数えられる(44番)
  • 徳川家康によって築城された
  • 「尾張名古屋は城でもつ」と謳われた城
  • 日本三名城の一つ(他は、大阪城、熊本城)
  • 緑色の銅瓦の屋根が特徴
  • 天守は55.6mもの高さを誇る(18階建てのビルに相当)

城データ

名称 名古屋城(なごやじょう)
Nagoya-Castle
別名/愛称 金鯱城(きんこじょう、きんしゃちじょう)
金城(きんじょう)
名城(めいじょう)
所在地 〒460-0031 愛知県名古屋市中区本丸1−1
(旧:東海道尾張国)
築城年 慶長15年(1610年)
廃城年 明治4年(1871年)
築城者 徳川家康
主な城主 尾張徳川家、徳川義直
城の形式 平城
指定文化財 国の重要文化財(櫓3棟、門3棟)
天守の現状 外観復元天守(昭和34年/1959年 復元)

マップ

観光情報

名古屋城の周辺は名城公園として整備されています。
名古屋市街地にあるため、観光やショッピングも楽しめます。

【お城営業案内】
開館時間 9:00~16:30(入館は16:00まで)
入場料 大人(高校生以上):500円 中学生以下:無料
※団体割引あります。
※徳川園との共通券もあります。
休館日 年末年始(12月29日~31日、1月1日)
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/info/

近隣の観光スポット

  • 名城公園
  • 金シャチ横丁
  • トヨタ産業技術記念館
  • ノリタケの森
  • 名古屋テレビ塔
  • 名古屋市科学館
  • メタウォーター下水道科学館なごや
  • でんきの科学館
  • 名古屋市美術館

公式サイト

愛知県カテゴリの最新記事