延岡城(Nobeoka-Castle)

延岡城(Nobeoka-Castle)
延岡城址
延岡城址

延岡城は慶長8年(1603年)に高橋元種によって築城されました。
その後有馬氏によって改築され、縣藩の藩庁として使用されました。

天守は太平洋戦争時の空襲により焼失してしまいました。

お城の豆知識

  • 石垣のとある石を外すと、石垣が全壊して千人を殺すことができるという「千人殺しの石垣」が有名
  • 別名の縣城の由来は延岡藩は、有馬氏支配以前は縣藩と呼ばれていたことによる
  • 続日本100名城の1つに数えられる(195番)

城データ

【お城情報】
名称 延岡城(のべおかじょう)
Nobeoka-Castle
別名/愛称 縣城(あがたじょう)、亀井城(かめいじょう)
所在地 〒882-0813 宮崎県延岡市東本小路
(旧:西海道日向国)
築城年 慶長8年(1603年)
築城者 高橋元種
主な城主 土持氏、 高橋氏、有馬氏、三浦氏、牧野氏、内藤氏
城の形式 平山城
指定文化財 なし
天守の現状 城跡

マップ

観光情報

高さ22mにも及ぶ高石垣がみどころです。
延岡城周辺は城山公園として整備されています。

【お城営業案内】
開館時間 いつでも自由に観覧可
入場料 なし
休館日 なし
駐車場 無料駐車場あり(但し時間帯により有料)
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
延岡城跡(延岡観光協会)

近隣の観光スポット

  • 城山公園
  • 愛宕山展望台

公式サイト

宮崎県カテゴリの最新記事