小田原城(Odawara-Castle)

小田原城(Odawara-Castle)
小田原城「復興天守」
小田原城「復興天守」

小田原城は応永24年(1417年)に大森頼春により築城されたのが始まりと考えられています。
その後15世紀末に北条氏が小田原に進出し、小田原城は約100年に渡り関東支配の拠点となりました。

天正18年(1590)には豊臣秀吉による小田原攻めで北条氏は滅亡したため、その後徳川家康配下の大久保氏が城主となりました。

江戸時代は小田原藩の藩庁がおかれ、城下町と共に繁栄しましたが、
明治の廃城令で建物は破却されてしまいました。
現在の天守は、昭和35年(1960年)に復興天守として再建されたものです。

お城の豆知識

  • 日本100名城の1つに数えられる(23番)
  • 北条氏の居城で難攻不落の城として有名
  • 平成27年に耐震工事を兼ねた大改修が行われた

城データ

【お城情報】
名称 小田原城(おだわらじょう)
Odawara-Castle
別名/愛称 小峯城(こみねじょう)
所在地 〒250-0014 神奈川県小田原市城内
(旧:東海道相模国)
築城年 応永24年(1417年)
廃城年 明治4年(1871年)
築城者 大森頼春
主な城主 後北条氏、阿部氏、稲葉氏、大久保氏
城の形式 平山城
指定文化財 国の史跡(昭和13年、昭和34年 指定)
天守の現状 復興天守(昭和35年/1960年 完成)

マップ

観光情報

周辺は広大な城址公園となっていて散策を楽しめます。
JR小田原駅からも近く観光しやすいお城です。

【お城営業案内】
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
入場料 大人(高校生以上):510円 小・中学生:200円 小学生未満:無料
※団体割引、共通券あります。
休館日 12月第2水曜日、12月31日~1月1日
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
https://odawaracastle.com/ticket/

近隣の観光スポット

  • 小田原城歴史見聞館
  • 報徳二宮神社
  • 郷土文化館
  • 小田原城址公園こども遊園地

関連サイト

神奈川県カテゴリの最新記事