新宮城(Shingu-Castle)

新宮城(Shingu-Castle)
新宮城跡
新宮城跡

新宮城は元和4年(1618年)に浅野忠吉により築城されました。
翌年浅野氏が三原城へ転封となったことで、
代わりに紀州初代藩主・徳川頼宣の付家老である水野氏が入城しました。
その後は水野氏が10代にわたり城主を務め、城下町も整備され新宮の街はとても栄えました。

明治6年(1873年)の廃城令で廃城となりました。

お城の豆知識

  • 続日本100名城の1つに数えられる(167番)
  • 標高42mの丹鶴山山頂に築かれた平山城
  • 二の丸の算木積みの石垣は必見

城データ

【お城情報】
名称 新宮城(しんぐうじょう)
Shingu-Castle
別名/愛称 丹鶴城(たんかくじょう)、沖見城(おきみじょう)
所在地 〒647-0081 和歌山県新宮市新宮7691−1
(旧:南海道紀伊国)
築城年 元和4年(1618年)
築城者 浅野忠吉
主な城主 浅野氏、水野氏
城の形式 平山城
指定文化財 国の史跡(平成15年/2003年 指定)
天守の現状 城跡

マップ

観光情報

新宮城周辺は丹鶴城公園として整備されています。
城跡はいつでも自由に観光できます。
JR新宮駅から徒歩10分とアクセスしやすく、近くには観光スポットも点在しています。

【お城営業案内】
開館時間 いつでも
入場料 なし
休館日 なし
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
新宮城跡(新宮市観光協会)

近隣の観光スポット

  • 新宮市立 佐藤春夫記念館
  • 神倉神社 ⇒パワースポット
  • ゴトビキ岩 ⇒パワースポット
  • 阿須賀神社
  • 旧西村家住宅
  • 熊野速玉大社 御旅所

関連サイト

和歌山県カテゴリの最新記事