諏訪原城(Suwahara-Castle)

諏訪原城(Suwahara-Castle)
諏訪原城「惣曲輪跡」
諏訪原城「惣曲輪跡」

諏訪原城は、天正元年(1573年)に武田勝頼の家臣・馬場信春により築城されました。
築城の目的は現在の掛川にある高天神城を攻略するためです。

しかし、天正3年(1575年)に徳川家康により攻め落とされ、
さらに天正9年(1581年)に高天神城も徳川家康により落城させられたことにより
諏訪原城は存在意義が無くなり、天正18年(1590年)頃に廃城となりました。

お城の豆知識

  • 続日本100名城の1つに数えられる(146番)
  • 名だたる名将・今川氏、武田氏、徳川氏ゆかりの城

城データ

【お城情報】
名称 諏訪原城(すわはらじょう)
Suwahara-Castle
別名/愛称 牧野城(まきのじょう)
所在地 〒428-0022 静岡県島田市金谷
(旧:東海道遠江国)
築城年 天正元年(1573年)
築城者 馬場信春
主な城主 今福虎孝、今川氏真、松平家忠
城の形式 山城
指定文化財 国の史跡(昭和50年/1975年 指定)
天守の現状 城跡

マップ

観光情報

諏訪原城跡はいつでも自由に観光できます。
隣接する諏訪原城ビジターセンターでは諏訪原城の歴史を学ぶことができます。

【諏訪原城ビジターセンター 営業案内】
開館時間 10:00~16:00
入館料 無料
休館日 月曜日(祝日の場合は翌平日)
年末年始(12月29日~1月3日)
※他、臨時休館あります。
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
http://shimada-ta.jp/tourist/tourist_detail.php?id=140

近隣の観光スポット

  • 諏訪原城ビジターセンター ⇒諏訪原城の歴史を学べる施設
  • ふじのくに茶の都ミュージアム ⇒お茶に関するミュージアム
  • 牧之原公園 ⇒志太平野を一望できるビュースポット
  • 旧東海道石畳 ⇒旧東海道の石畳が残る場所
  • すべらず地蔵尊 ⇒合格祈願や商売繁盛の名所
  • プラザロコ ⇒大井川鉄道新金谷駅前、SLや駅舎の博物館
  • KADODE OOIGAWA ⇒お茶と農業の体験型フードパーク
  • 島田宿 大井川川越遺跡 ⇒東海道五十三次の島田宿跡を保存・復元した史跡
  • 島田市博物館 ⇒島田に関する展示を行う博物館
  • 大井神社 ⇒島田大祭(帯祭り)で有名な神社
  • 富士山静岡空港 ⇒観光スポットとしても楽しめます

関連サイト

静岡県カテゴリの最新記事