高田城(Takada-Castle)

高田城(Takada-Castle)
高田城「三重櫓」
高田城「三重櫓」

高田城は慶長19年(1614年)に徳川家康の六男・松平忠輝により築城されました。
天守閣は作られず、三重櫓を天守として使用しました。

火災により明治3年(1870年)に本丸御殿、三重櫓などを失いました。
現在の三重櫓は平成5年(1993年)に復興したものです。

城データ

【お城情報】
名称 高田城(たかだじょう)
Takada-Castle
別名/愛称 鮫ヶ城(さめがじょう)
所在地 〒943-0835 新潟県上越市本城町6−1
(旧:北陸道越後国)
築城年 慶長19年(1614年)
築城者 松平忠輝
主な城主 松平氏、稲葉氏、榊原氏
城の形式 輪郭式平城
指定文化財 新潟県指定史跡(昭和29年/1954年 指定)
天守の現状 天守なし
※三重櫓は復興(平成5年/1993年)

マップ

観光情報

高田城周辺は高田城址公園として整備されています。
高田城内部は資料館として営業しています。

【お城営業案内】
開館時間 9:00~17:00
入場料 大人:310円 小・中・高校生:160円 小学生未満:無料
※団体割引、障がい者割引あります。
※歴史博物館との共通入館券もあります。
休館日 月曜日(月曜日が休日のときは翌日)
休日の翌日
年末年始(12月29日~1月3日)
※観桜会、GW、夏休み期間中は無休、その他臨時休館の場合あり
その他 最新情報は公式ページをご覧ください。
https://www.city.joetsu.niigata.jp/site/museum/takada-castle.html

近隣の観光スポット

  • 高田城址公園
  • 旧師団長官舎
  • 榊神社
  • 春日山城跡

関連サイト

新潟県カテゴリの最新記事